2009年4月12日

TAKE ACTION! IN KOFU

090412_take1

 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
今日、中田英寿氏の新たな財団の初のアクションが
中田氏の地元山梨にて、行われました。
地元のJ2のVF甲府とのゲームでした。
この試合のチケットは40分ほどで売り切れになるほどの人気。
私も何とか、手に入れて見に行ってきました。
試合はTAKE ACTION FC 1-3 VF甲府という結果でした。
やはり現役選手と引退した選手との違いは
スピードの差はでていましたね。
TAFCの主だった選手は
中田・名波・沢登・前園・北澤・小村・中村・相馬・山口ですかね。
中田は現役選手と遜色ない動きでした。
まだまだ現役でいけると思いますよ。

マイフォトに少し載せました。

この活動が広がって行き、各地に行くと良いと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月29日

TAKE ACTION F.C.

お久しぶりです。
いろいろとたいへんで、特段イベントや行事もなく
毎日、家と仕事場の往復でした。

さて、前のブログで中田英寿氏の財団が行う
チーム「TAKE ACTION F.C.」の試合が
4月12日に出身地の山梨県甲府市小瀬にて開催される事となり
昨日、チケットぴあにてチケットが販売され、即日売切でしたが
何とか、確保でき、当日は行けることになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月23日

ヒデ 財団法人

元日本代表の中田英寿氏が財団法人を設立したそうです。
自らが率いるチーム「TAKE ACTION F.C.」を
地方などに無償で派遣し、遠征試合などを各地で行うとの事。
まず4月12日に出身地の山梨県甲府市で
試合を行う計画を進めている様ですね。
本当に実現するんでしょうか?
地元としては、協力して是非行って頂きたいですね。
ラジオでも言ってましたが、
その頃、丁度「信玄公祭り」が開催されるので、
上手くリンクさせて、一大イベントとして盛り上がってもらいたいものです。
地元企業もこの不況下、苦しいでしょうけど協力して
少しでも明るい話題を増やしてもらいたい活性化すると良いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日

W杯アジア最終予選・対バーレーン

試合結果は バ2-3日 で勝ちました。

まずは試合に勝ち、勝ち点3を得る事が大事。
その点では、良かったと思います。
ホント、試合時間85分位までは、内容でも試合でも
十分に勝ち試合と言って良かったんですが・・・・。
なんか、W杯ドイツ大会のオーストラリア戦を見る様な感覚で
残り5分で2失点しましたね。
今回は得点がそれを上まわっていたから勝てていたものの、
あの時の反省が全然生かされてないですね。
残り5分で3点差と言う事で安心したのでしょうか?
選手個々に個人的な意見で評価すると
(あくまで個人的です。受取方や考え方の違いがありますので
 皆さんとの評価の違いがあるの事は了承して下さい。)
まず、FW陣、玉田・田中ですが、よく走っていたしまずまずだと思います。
FWなんだから、もう少し強引にでもシュート数を増やすべき。
シュートエリアでボールを受け取ったら、まずはシュートを考えて欲しい。
MF陣は欧州組(中村・長谷部・松井)は合格点です。
国内組の遠藤・中村(後半より)も欧州組に遜色無いですね。
よく考えると今回の得点、全てMFが得点してるんですよね。
そう考えると、FWはもう少し頑張らないといけないですね。
DF陣は両サイドの内田・阿部はもう少しなんとかしないとダメですね。
守れて無いし、チェックに行けてない感じです。
センターの中澤・闘莉王は85分までは良かった思います。
特に闘莉王のあの失点は、バックパスじゃなかったと思います。
あの時間は兎に角、前に跳ね返さないとダメでしょう。
GK楢崎はもう少し試合を落ち着かせるにしないと。
後半も終わりの方は、ボールキャッチしたらすぐに手放さないで、
ゆっくりと時間をかけて、選手を上がらせてから良いのに
何を焦っていたのか、周りにまだバーレーンの選手がいるのに
投げてたりしていました。
3点差でさらに敵は10人なのにねぇ。
最後の失点の半分は楢崎にも責任はあると思うよ。
後からの声かけが出来ないと一緒だった様に感じたから。

今後、3-0で勝てた試合が3-2になってしまった事が影響しないと良いのですが。
他国はきっと、日本の弱点としてこの2失点を研究するでしょう。
予選突破できるか、不安ですねぇ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日

当然の結果

昨日、五輪男子サッカーの予選第2戦が行われました。
結果は日本1-2ナイジェリアでした。

当然の結果だと思っています。
勝てるとしたら、よほどのラッキーがあるしかなかった。
世界レベルではないんですよ、五輪日本代表は。
それなのにも関わらず、OA枠を使わなかった。
OAには、世界基準の選手はいたと思います。
まぁ、世界基準のOAが入った所で、
チームが世界基準になるわけではないですがね。
しかし、より世界基準には近づけたのではと思います。

アジアレベルだったら、あの監督でも良かったのでしょう。
しかし、世界との戦いを考えるとあの監督ではダメかな。

残るオランダ戦、ボロ負けしない様にしてもらいたいですね。
オランダは勝たなくては、予選突破が無いからねぇ。
それでも、日本相手だから前半2点取ってしまえば、
選手温存で控えに変わるかも知れないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日

五輪サッカー予選

五輪が始まってしまいました。
開催するには、国も人も未成熟過ぎるのではと思ってます。

さて、サッカー予選が始まりましたね。
女子はよくやったと思います。
不可解なファールのよる失点、2点差から同点に追いた事、
勝ち点3は取れなかったけど、1取れた事は良かった。

それに引き替え、男子はダメダメですね。
決定率の悪さ、リズムの悪さ、守備の悪さ
どうしようもないですね。
そして監督采配の悪さとダメな所ばかりです。
OA枠も入ってないし、対して期待はしてなかったのですが、
ココまでダメだとは。
予選リーグでレベルが低いと言われてたアメリカに負ける様では、
他のチームには勝てないでしょう。
次のナイジェリア戦で敗退決定してしまうでしょう。
他チームがOA枠を使っているのだから、
監督のプライドだか、考え方だか知りませんが、
OA枠は使うべきだったのではと思っています。

女子には希望が見えますので頑張って欲しいです。
男子は、恥をかかない程度に頑張れば良いんじゃないって感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日

サッカー五輪代表

昨日、五輪壮行試合、アルゼンチン戦が男女ともにありました。
女子は日2-0アと快勝しましたね。
男子は日0-1アで負けました。
なでしこジャパンはよくやったと思います。
男子代表は予想通りというか、やはり負けましたね。
途中、雷雨で中止になりましたが、もし続けていたとしても
勝てなかっただろうし、惨敗になってと思いますね。
まぁ、あの監督では予選突破は難しいのでは?
OA枠を使わないとは、・・・・。

五輪自体、今回の中国でやる意味がないと思うのですが。
あの問題の多い国に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日

サッカー3次予選

日曜日に行われたW杯アジア3次予選最終節ですが、
日本対バーレーンは 日1-0バで勝ちました。
結果だけ見れば、勝ち点3で1位通過ですが、
内容と言えば、ダメダメでしたね。
今回の試合、既に予選通過が決まっていたので、
勝敗はどうでも良かったと思います。
(最終予選には順位は影響しなでしょうから)

マスコミ等ではプライドがどうとかこうとか言っておりますが、
そんなは、ただの対面を気にしているサッカー連盟の方々や監督でしょう。
結果よりも内容が問われる試合と位置づけるべき試合でしたね。
さて、内容ですが、ココまで酷いのか言う位の決定力のなさ。
特にFW陣。
ゴールの枠にいかないものをシュートと呼ばない方が良いでしょうな。
ゴールを取らなければ勝てないのに、パスばかりしてどうするんでしょう。
強引にでも、シュートに持って行ってもらいたいですね。
決定力もDFの方があるんじゃないでしょうか?
良い中盤があっても、点の取れないんであれば、
そのチームは弱いんです。
いくら、試合の支配率が高かろうが、得点できなきゃ
そのチームは弱いんです。
バーレーンの監督がジーコジャパンより弱いと言ったとかいないとか。
正直言って、弱いと思います。

今秋は最終予選がありますが、
あまり期待しないでいようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日

W杯3次予選 対オマーン戦

昨日、行われたサッカー日本代表戦は
日本3-0オマーンで勝ちました。

内容はまずまず良かったと思います。
まずまずの理由は、
行われた状況が日本有利な条件だった為です。
1にホームで行われた点
2に天候が崩れ気味で肌寒かった点
3に前の試合でオマーンに出場停止の選手が多数いた点。
この条件で日本が勝てなければ、W杯など無理と思ってましたが
勝ちは得ましたから、最低ラインはクリアしましたね。
試合を観ていて思った事は、海外組(中村・松井・長谷部)は良いですね。
縦横無尽に動いていて、この中盤なら世界と戦えるかもと
希望が見える気がしました。
となるとやはり問題はFWと言う事になってきますね。
大久保は今回得点しましたが、決定力と言う点で弱い感じします。
玉田や巻もどうも頼りない感じですね。
FW闘莉王の実現は難しいですかね?
昨日のアシストも凄かったじゃないですか?
DFに関して言えば、サイドバックに多少の不安が。
駒野には、DFのみで良いかと、攻撃は上手くないし、
前へ出て後を取られる位なら、下がり目でサイドを死守して欲しいね。
長友は献身的でよく走れているし良いんじゃ無いかな。

次のアウェイのオマーン戦で真価が問われるんでは無いでしょうか?
条件は今回よりもかなり不利です。
頑張って欲しいですね。

中田英寿が復帰するかもと言う噂があるんですが、本当ですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日

サッカー観戦

021_4
こちらのFM放送のリクエストにメールを出したら、
プレゼントが当たり、サッカー観戦チケットでした。
6日のVF甲府vs横浜FC戦でした。
という事で、観戦してきましたよ。
試合はVF甲府2-1横浜FCでした。
とても楽しかったですよ。
ちょっと日焼けしていしまいましたが・・・。
フォトに少しアップしましたのでよかったら見て下さい。
↓ピッチ君とVFKのマスコットのヴァン君です。
016_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)