2010年1月19日

最近の政情・経済(愚痴みたいなもん)

この所の報道をみてますと、

この国の政治家たちはダメダメですね。

報道に踊らされているだけかもしれませんが、

何ですか、民○党の幹事長の金にまつわる黒い話は。

結局、昔の自○党の体質そのものですね。

そんな人が幹事長してる党自体、金権政治をしてるのと変わらないと思いますが。

前回の総選挙でこの党に支持した国民の責任でもありますね。

私はこの党にも自○にも票は入れておりませんし、

選挙に行かなかった訳でもありませんよ。

こんな経済状況で国会にて、この幹事長の事ばかり追求していても

経済状況が良くなる訳でもないので、予算審議もしっかりとやって欲しい。

経済・政情を多少でもよくする画期的な方法としてこんなのはどうでしょう。

現在の議員と呼ばれる国会議員・県会議員等の手当給料を年俸として

400万円位にするという案はどうでしょう?

特に国民の生活が第一の党なら、自分たちの身銭をきって

我々庶民の負担を減らせるんじゃないでしょうか?

だって、どこかの首相はママからお小遣いもらって位なんでしょ。

どこかの幹事長だって、不動産一杯もってるんでしょ。

これは行き過ぎかもしれませんが、公務員と言われる方々の給料は減らすべき。

給与の基準を大手企業ではなく、中小零細企業の平均にすれば良い。

そして、大手企業の給与課税を増やせば良いんじゃないの?

国家予算で支出は減るし、その分を不足の所にまわせるじゃないですか。

既得権益を手放す事しないであろう方々には、

「何をアホな事を」と思われるんでしょうね。

このくらいのことをしないと、日本の負債は減らないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日

いよいよ政府が暴走し始めた。

とっくかも知れませんが、政権与党はもうダメですね。
2兆円もの定額給付金もそうですが、
公務員改革がまるっきり出来ておらず、天下りは減らないし、
今日のニュースでは、税制法案付則に消費税増税を明記するらしいし
それに抵抗できない与党議員。
結局の所、自分の保身の為に反対などが出来ないでしょうね。
いっそ、渡辺さんみたいに飛び出せば、
逆に次の選挙で勝てる見込みも出るかも知れないのにねぇ。

それでは、次の政権は何処が良いのか?
これも明確な答えは出ませんね。
似たり寄ったりの気もするんですよね。
遅くとも9月には解散総選挙になります。(出来ればもっと早いほうが)
国民一人一人が大勢に流されず、
よく考えて投票して行くと良いんですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日

麻生政権1.8点

どこかのNPOがこんな点数を現政権に出しましたね。
まぁ、このNPOがどういう考えを持っているか解りませんが、
何もしてない政権でありますね。
私が考えても、この政権特に麻生さんは器では無かった。
総理になる前となった後の言う事があまりに違い過ぎる。
明確な意志や方向性がまったく見えないです。
やると言った事はやってもらわないとね。
とは言え、政権が自民でやっても民主でやっても
代わり映えはしないんじゃないかと思います。
強力なリーダーシップを持った政治家はいないんですかね?

ところで、現在問題になっている、定額給付金ですが、
どうするんでしょうね?
生活支援の意味合いよりも消費拡大になったとの事ですが、
まだまだ、生活支援は必要じゃないですかね?
何か感覚がずれているんですよね。
もし、給付金をするのであるならば、ある制限を設けたらどうでしょう?
ある制限とは、給料が税金で賄われている人には出さない。
理由は雇用が保障されているので。
又、議員は出す必要ないでしょう?
消費拡大の目的ならば、議員はため込んだ自分の資産を使えばいい。
あとは、議論になっている所得制限ですかね?
公務員を除く所得の平均以下とする良いんじゃないでしょうか?
こうすれば、1.2万円よりも上乗せになって本当に必要な方に
渡るのではないのかなと思います。

あくまで私見ですので、当方の不見識な所もあると思います。

今年はいろいろと変化のある年になりそうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日

日本は何処へ

いよいよと言うか、やっと言うか福田さんが辞めましたね。
首相だけでなく、議員も辞めれば良いのにと思ったのは私だけじゃないと思います。
官僚による傀儡政権はいらないですよ。
福田さんが所信表明で国民目線でとか言ってましたね。
何処をどうとったら、国民目線だったのでしょうか?
暫定税率だってそう、国民目線だったら暫定税率は廃止でしょう。
官僚などは遅くなったからタクシーで帰るなんて以ての外ですね。
さらにタクシーから何かもらってたりしているなんてね。
官僚や議員の給料の為に税金を払っているわけでは無いんです。
こういった方々には最低賃金で良いと思います。
奉仕しているのだから。
今後、自民党内で選挙が行われ、総理総裁が決まるらしいけど、
他党には関係ないし、自民支持者以外は選べないってのはどうなんでしょう?
国民の選んだ首相ではないですね。
とは言え、他党にふさわしい人がいるかと考えるといないんですけど。
いろんな所で、冗談ぽく「キムタク」が良いと書かれていますが、
いっそのこと、国民投票で首相を決めた方が良いじゃないですかね。
それこそ、「キムタク」がなってしまったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日

庶民いじめ

昨日、暫定税率が再可決されたようです。
与党(自民・公明)は庶民をいじめるのがよほど好きな様です。
今回、賛成した衆議院議員は覚悟召されよ。
多くの国民が望まない事をする者に賛同は得られない。
バカな福田は国民に理解を得られると思っているのだろうか?
遅かれ早かれ次期総選挙において、大敗するのが目に見えている。
当然今回積極的に復活を望んだ、首長どもも次はないと思った方がいい。

そもそも、暫定という言葉は何なんでしょう?
期限が切れると解っていて、予算を組む行政はおかしく無いですか?
あれだけ、無駄遣いがばれているのに何の責任を取らない
国交省やそのOBは、税金泥棒じゃないですか?
それを認めて、今回賛成した与党議員も税金泥棒では?

早く解散総選挙してほしいね。
今の政権がどれだけ信任をえているか解りますね?
予想だと良くて4割(組織票)、下手すりゃ1割切るんじゃない?
だからといって、民主が良いかと思うと別だけど、
今の与党よりはマシですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月28日

山口補選結果

大方の予想通りと言うか、
民意の通りの結果が出ましたね。
自民の候補が惨敗でしたね。
ガソリン税の事や後期高齢者医療制度の問題、
国民年金の問題などで、民意が出た結果となりました。
この結果を得て、自民は考え直さなければならいでしょう。
今だ、強行的に再可決しようとしておりますが、順番が逆です。
まず、道路がらみの不正をただし、弁済させなければならない。
そういった事をやった上で、改めて法案として提出するべきでしょう。
地方の首長が暫定の意味を解らずに皮算用した予算の為に
一般庶民に負担を強いるのおかしな話です。
この際だから、全ての議員や首長の総選挙をやったらどうでしょう?
今の首長や自民議員は敗北する事でしょう。
今はその位の状態なんだと言う事、知って欲しいね。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2008年4月21日

善光寺

今年、行われ五輪の聖火が日本の長野市をリレーするとの事で
その出発地点となっていた、善光寺が辞退しましたね。
その理由の一つとして、チベット問題を上げていました。
至極当然と思うし、私も善光寺に賛同しますよ。
拍手したい位です。
その為なのか、善光寺に落書きがされると事態になったますね。
まったく、けしからんですな。
しかし、この聖火リレーやる必要があるのでしょうか?
私は必要ないと考えます。
出来れば、善光寺だけでなく長野市自体が辞退してもらいたい。
ひいては、日本として今回の聖火リレーは辞退すべきじゃないか。
又、開会式などは拒否・ボイコットしてもいいのでは。
競技に関しては、選手が努力してきた結果を競う場なので、
選手一人一人の判断なのでしょうから、良いと思いますが。

そもそも中国に五輪開催をする資格があるのでしょうか?
今の中国を見ると、資格など微塵も感じませんが。
チベット問題を内政干渉と言うわりには、日本の内政干渉を平気でする。
フランスでデモがあった際に中国旗を引き裂いていた事に抗議するくせに
日本国旗を燃やしたり引き裂いた時は謝らない。
世界的に毒物混入の物を輸出して問題になっているのに、人のせい。
今度はネットの力で仏スーパー・カルフールに不買運動をしている様ですが
デモまでしているとの事。
中国製品を買うよりよほどイイ物そろっていると思いますが。
ネットで不買運動するならまだしも、大型ダンプを何十台も止めて
放置して、商売の邪魔をするのはどうなんでしょうか?
こういった事を取り締まらない中国政府がおかしいですね。

だいぶ話がずれましたが、善光寺の今回の決定
正しい判断と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日

山口補選

今度、衆院山口2区の補欠選挙が行われるそうです。
与党が山本繁太郎氏、野党が平岡秀夫氏を推すそうです。
さて、暫定税率廃止になっての国政選挙ですが、
山口2区の方々はどの様な答えを出すんでしょう?
地域の事もあるだろうし、他県の人間があれこれ言うのは
どうかと思いますが、注目はしています。
果たして、この2氏の考えはどうなんでしょうか?
それぞれの所属政党と同じ考えならば、
山本氏は暫定税率復活、平岡氏は撤廃でしょうね。
まして、山本氏は国交省出身だそうです。
所謂道路族になりうる事が明白ですね。
まだまだ道路の整備が必要と主張してるそうです。
平岡氏は財務省出身の様ですね。
共に官僚出身者と言う事で、一般庶民の事がどれだけ
理解できるのか、不安が残ります。

山口2区の方には、暫定税率の事もありますが、
いろいろな主張を考えながら、判断してもらいたいですね。
そして、皆が感心を持ち投票率が上がると良いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日

どうしもない中国

今まで、あまりハッキリと批判しませんでしたが、
こうも問題が山積してくると言わざる得ません。
「中国」と言う国は、歴史はあるが常識の無い国だと言う事。
ここの所のチベット問題。
中国側は真実を報道しようとしない。
国営放送が真実というなら、諸外国の報道機関が取材しても
同じ様な事が報道される訳で、規制する理由が解らない?
何か隠したい事があるから、諸外国メディアは入れない。
登山家の野口さんもチョモランマの清掃活動を拒否された様ですね。
中国側は五輪も近いから、汚れているって見せたく無いって事ですかね?
又、チベットの事が内政問題で内政干渉と言うならば、
諸外国の事に内政干渉するなと言いたい。
日本で言えば、首相が靖国神社のお参りするなど、
それこそ内政干渉である。
ダライラマが日本に訪れる為のビザ発給をしない様にと言う事も
完全なる内政干渉ではないか?
日本政府はビザを発給する事にしたそうです。(当然です。)
中国は日本に取って迷惑な隣人になりつつあります。
これは世界にとっても迷惑な存在になりつつあるんじゃ無いでしょうか?
こんな国が五輪を開催するそうですが、いかがなものか?
ボイコットしている国や方々を支持しますね。
日本政府も餃子問題で懲りてるだから、ボイコットすれば良いのね。
選手は競技出る事はしょうがないけどね。

改めて、 「中国」を批判します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日

暫定税率廃止決定

4月1日ですね。
今日からいろいろと変わる事があるようですね。
一番の話題は揮発油税の暫定税率でしょうか?
3月31日をもって、暫定税率の期限が切れて、廃止されましたね。
まさか、壮大な嘘って事は無いですよね?

エイプリルフールだし・・・。

街を見ると、GSでは値下げをして居る所が見受けられます。
損をしてでも売ろうと言う事ですかね?
消費者は助かりますね。

前にも書いたと思いますが、
今だ、首長たちは廃止に反対していますよね。
頻繁にTVに出ている、宮崎県知事などは声高に廃止は
地方をダメにすると言っておられる。
しかし、待って下さい。
今回の暫定税率の期限、とっくから解ってた事ですよね。
20年度予算を作る前から解っていたはずです。
そう言う事をみこんだ予算を作成して置かなかった行政のミスでしょう。
責任を転嫁する首長達はおかしいですね。
何故、やらなかったのか、聞いてみたいですよ。
こうなってしまった以上、減収分は国や県などの行政の責任で
何とかしてもらうしかないですね。
この何とかも、改めて徴収するでなく、やりくりしてもらうと言う事と
今まで無駄遣いした者から徴収すれば良いと思いますよ。
当然、行政の責任なんだから給与も減らすべき。
そもそも、人事院勧告の査定が甘すぎると思うよ。
給料の比較は中小・零細企業の平均で取るべきで、
大企業などほんの一握りの給料は、その平均にあわせて
税金負担を増やせば良いじゃ無いでしょうか?
極論ですが、納得してくれる方もおられるのでないでしょうか?

今後、4月末以降に与党がどうするかに寄って、
日本の政治体制は変わる事でしょうね。
今の与党には、この日本を任せておけない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)