2009年6月14日

プロレスリングノア 三沢光晴社長 リングで眠る

突然の訃報で驚いていますが、
昨日の試合中、あるプロレス技を受け、
そのまま、帰らぬ人になってしまいました。
全日時代から好きなレスラーでしたが、まさかこんな事になるとは。
とても悲しいです。

つい最近、義父も亡くし、今度は三沢さんで、
当面、立ち直れそうにありません。
この衝撃は、F1のアイルトン・セナ以来の衝撃になります。
誰がなんと言うおうと、三沢さんはこの世代で一番のレスラーでした。
天国で鶴田さんや馬場さん、橋本さんと闘ってほしいと思います。

本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

合掌

| | コメント (10) | トラックバック (4)

2007年3月26日

サッカー日本代表 対ペルー

土曜日にキリンチャレンジカップ、対ペルー戦がありました。
結果は日本2-0ペルーという結果でした。
今代表はオシム監督になって初の欧州組の中村俊・高原が
合流した試合でした。
国内組だけで構成されていた去年の代表とは
だいぶ違う様に見えたのは私だけでしょうか?
前に時にも言いましたが、中盤でキープ出来て、
パスを供給出来る選手がいるのといないのとでは
こんなに違うことが今回ハッキリ解りましたね。
それが出来る選手が国内組には、いないと言いませんが
少ないんでしょうかね。
国内では通用して、国外では通用しない弱さがあるんです。
前の代表の中田英の様になかなか倒されないキープ力が
国内組には無いんですよね。
今回は中村俊が中盤でキープ力を発揮できたのは無いかと
思いますね。
高原に関しては、やるべき仕事が解っていて、
十分にその仕事はこなしたと思います。
ただ、今回のペルー代表は1.5軍らしいじゃないですか。
今日の様に1軍相手でも出来たら良いんですけどね。
まだ無理かな?
少しだけ希望の持てた日本代表でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月22日

U-22日本代表 対アメリカ戦

昨日のサッカーU-22の試合、見ました?
正直言って、がっかりしました。
この世代も得点能力無いんだなと感じました。
後半の平山のヘディングシュートは何ですか?
フリーだった様に見えましたが、クロスバーに当ててましたね。
基本は地面にたたきつける様にシュートするんじゃないのでしょうか?
ゴール上方を狙って、シュートしたんでしょうか?
それと後半のだらだらした感じは何なんでしょう?
壮行試合だから、怪我しない様にとでも思ったのでしょうか?
現A代表、U-22代表に魅力が余り感じないですな。
応援したくなる様な試合をして欲しいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月30日

サッカー U-21代表

アジア大会男子サッカー予選がありました。
格下パキスタン相手に日3-2パの辛勝でした。
あんな調子では、予選突破できても、
その後は目に見えてますね。
見てて、悪い点は
A代表にも言える事ですが、
シュートが枠にいっていないか、GK真正面。
トラップミスが多く、
次の展開に行けずバックパスや不用意なパス。
ディフェンスラインでパス回しのもたつき。
レフリーレベルの見極めの遅さ。
90分走れるだけの体力のなさ。
大会期間中にどれだけ修正されるのか。
良い点は得点でき、勝ち点が取れ事くらいですかね。
兎に角、見てて、イライラする場面が多かったし、
笑いながら、走ってたり、ちんたら歩いたりしてるのは
どうかと思いましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月16日

アジア杯予選

サッカー日本代表戦がありました。
対サウジアラビア戦でしたね。
結果は 日3-1サ で勝利となりました。
これでアジア杯予選を1位通過となりましたね。
試合内容は、まずまずの合格点では無いでしょうか。
流れの中で得点出来た事が良かった点ですね。
しかし、ホームでのゲームですから、この位は常に
してもらわないと言うレベルですがね。
前半走れていたと思う。
後半、三都主など走れなくなる人が何人かいて、
サウジに押し込まれる場面が多々あった。
山岸・羽生・高松の選手交代は良かったと思う。
期待されてるだけに巻はそろそろ得点しないとやばいかも。
闘莉王は得点もしたし、守備も強かったと思う。
最後のポカはいただけないけどね。
やはりこのチームには中盤のタメが出来る選手がいると
いい感じになってくるんじゃないでしょうか?
中村憲剛も良くやっていると思うがもう一人欲しいね。
今年はこれで終わり、来年に期待したいですね。
それとこれはともくんの個人的感想なんだけど、
途中出場の高松が何故か韓国人に見えたのは私だけ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月12日

アジアカップ インド戦

とりあえず、日3-0印 で勝ちました。
勝てば良いってもんじゃない試合でした。
既に予選突破の決まっている、所謂消化試合ですが
あの不甲斐なさにはほとほと呆れましたよ。
完全に格下のインドに対して、ボールを奪われる事。
オシムの言う走ると言う事もできない選手、
基本的な事の出来ない選手、無理無駄が多い選手。
TVの解説でも言ってましたが、ボールを落ち着かせる事が
出来る選手が今の代表にはいない。
それはやはり、基本が出来てないからに他ならない。
このままでは、アジア杯本戦になれば敗退してしまうでしょう。
これがJの実力なのかも知れませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 5日

サッカー日本代表 ガーナ戦

結果は0-1の完敗でした。
新聞やスポーツニュース等でこの試合を惜敗と
言っている所がありますが、ともくんは完敗と思います。

オシム就任後、監督方針は出ています。
「考えながら走りぬく」と言う事。
体現出来てる人はまだいない様ですね。
2年後位に出来る様になっていれば、強くなる事でしょう。
今、練習段階と言う事なんでしょう。
しかし、オシム出身の千葉の選手ばかりを使っているのは、
疑問が残るんですよね。
このまま行けば、ジーコが鹿島の選手を優遇した様に
なってしまうんじゃないの。
確かに現時点でオシムの考えに同調できてるのは
一日の長がある、千葉の選手達でしょう。
でも先の事を考えれば、今出来なくても、今後代表で
出来る様に時間をかけてなれば良いじゃないでしょうか?
ならば、今オシムの考えが出来る人よりも、能力やのびしろで
選出していくべきでは無いのでしょうか?
そう言った選手を代表に呼ばなければ、考えは伝わらないし
体現していくのは、個々のチームでは無理でしょうな。
ともくんは、オシム監督をジーコや加茂、岡田よりも評価してます。
ただ、三都主を選出している事は納得できないです。
その上、「W杯でもアレックスが一番いいDFだった」と言っているのは
どうかと思います。
昨日の試合も無理な突破やいい加減ディフェンスは目に余りました。
外野が言うのも何なんですけど、
オシム監督には外野に影響されずに信念をもって
日本代表を強くしていって頂きたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月 7日

サッカー 対イエメン戦

昨日、アジアカップ予選が行われ、
結果 日本1-0イエメン で辛勝しました。

オシムになってからの日本は、弱くなった様に感じます。
これは、チームを1から作り直している為だと思います。
内容からすれば、日本が圧倒的に有利の状況でしたが、
アウェイの高地であり、グランドも整備が行き届いてなかった様で
やりにくかったとは思います。
しかし、シュートは枠に行かないし、パスの精度も悪く、
何とか1点を取れた感じでした。
ともくん的に評価していくと、
FWは全然ダメ。特に巻・田中はダメダメです。
MFは軸になるべき人がいない様に感じます。
鈴木・遠藤ではW杯時のメンバーに見劣りしてしまう。
羽生・阿部はよく動いているが、他との連動がまだの様です。
DFはトゥーリオ・坪井はまずまずでした。
三都主は相変わらず、抜けもしないドリブル突破をしていたり、
守れていない様で、なぜ選出されるかが不思議です。
加地も今回は出来てなかった感じです。
GK川口はほとんど攻められなかったので、評価なしと言う事で。

今後の課題として、
オシムも言ってますが、決定力不足は持病ですので、
今後、点取屋が出てくるかどうかと言った所でしょうか?
又はトゥーリオをFWとして起用するとかどうでしょう?
それとオシムは嫌っている様ですが、中盤の軸になる選手を
選出する事だと思います。
成長過程のオシムジャパンが伸びていく事を期待します。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年8月17日

サッカー 対イエメン戦

オシム監督になっての初の公式戦がありました。
まだ、チームが出来ない様子が見て分かりましたね。
2トップの二人がかみ合ってないし、
中盤でのボールの扱いも雑、サイドに振るのもゆっくりで
モタモタ感があり、走るイメージがない。
相変わらず、シュートが枠に飛んでない。
三都主がドリブル突破をしても、ほとんど止められる。
試合は確かに勝ちました。
イエメンに引かれて守りを固められて、
中盤で楽に持たせてもらっているのに、
攻めが単調で個々の動きが少ないのが目立っていました。
司令塔となる人物がこのチームには居なかったでしょうかね。
中田英の様な人物がいて欲しいですね。
次戦のサウジ戦は今日の様には行かないと思いますから
しっかりした、チームの建て直しをして欲しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月11日

対トリニダートトバコ戦

オシムジャパンの初戦が行われたんですね。
W杯終了後、中田英の引退でどうなる事と思ってましたが
監督がオシムになって2010年に向けて
良い滑り出しが出来たんじゃ無いでしょうか?
結果は2-0で何と三都主がゴールを決めたそうじゃないですか。
そして、大幅に変わったメンバー。
ジーコジャパンの生き残りが三都主、川口、坪井、駒野。
海外組は呼んでないにしても、かわりました。
試合内容は見てないので解りませんが、
新たな感じのする日本代表になったのではないでしょうか?
16日はアジア杯予選がある様で、このメンバーも
9日とかなり変わる様ですね。
16日は見てみようかと思います。
オシムになってどう変わったのかをね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧