« ナギーの泥酔について | トップページ | プロレスリングノア 三沢光晴社長 リングで眠る »

2009年5月11日

小室哲哉氏の判決について

TM NETWORKのリーダーであり
数多くの作詞作曲してきた小室哲哉氏の事件の
判決が今日、執行猶予付きの有罪判決が出されました。
事件についての反省は今後ともするだろうし、
罪についても悔いていたので、
FANKSの私としても、ホッとしましたよ。
願わくば、控訴され無い様願いたいですね。

さて、私が問題視しているのは、
この被害者という野郎のことです。
そもそも、詐欺というのは、騙される側にも落ち度があると思います。
なぜ、調査をなり実体を調べなかったのでしょうか?
こいつも結局の所ただの金の亡者だったって事でしょう。
何よりも卑怯なのは、名前も顔も出さずにいる所です。
正々堂々と前に出てくれば良いんじゃないですか?
後ろめたい事があると言う事でしょう?

小室氏もえらい人間に引っかかってしまった事なんですかね?
今後、復活を期待したと思います。

|

« ナギーの泥酔について | トップページ | プロレスリングノア 三沢光晴社長 リングで眠る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91650/44978175

この記事へのトラックバック一覧です: 小室哲哉氏の判決について:

« ナギーの泥酔について | トップページ | プロレスリングノア 三沢光晴社長 リングで眠る »