« いよいよ政府が暴走し始めた。 | トップページ | 2009年 F1 »

2009年1月18日

今更ながら、派遣村

ここの方々は年末を乗り越えることが出来た様ですね。
さて、この派遣村、
どの位の人が派遣切りにあったんでしょうか?
そうではない人も多くいるように思えますが。
ボランティアの方が好意でこういった派遣村をするのは
好きで行っているんでしょうから、何の文句もありません。
どうぞお好きにやってください。
ただ、どこぞの政党の人やそれに類する関係者やNPOが
別の目的で参加してるのは疑問です。
そういった団体が持っている施設なり、お金なりを分け与えてやれば良いでしょう。
そもそも、派遣村に集まった寄付金はどうなるんでしょう。
悪く考えれば、派遣村の村長だかやっているヤツの懐に入ってしまうんじゃ?

また、派遣切りされた派遣村にいる方のインタビューが
TVで流れていますが、仕事が無いとか言ってますね。
本当でしょうか?
そこにいる人たち300人に対して、ハローワークで用意した
求人は4000件とか。
どう考え得ても、仕事が無いわけじゃない気がしますが。
他番組でも、農業や介護の現場では人出不足と言われてます。
どうして、そういう所では働かないでしょうか。
単にやる気が無いだけと思われても仕方ありませんね。
そんな方々に生活保護もどうなんでしょう?
酒やたばこを飲んでいて、金が無いとか言っている輩も見て取れたんですが。
報道の仕方もおかしい様に感じます。

そもそも、派遣切りに疑問を思ってました。
最初の頃に話題になったキャノンの大分でしたっけ、
派遣切りされた元派遣が派遣先にいろいろと言ってました。
あれはおかしいですよね。
あの派遣は派遣元にいろいろと言うべきです。
それと、住む所が無くなると言いますが、それまでどういった生活していたのでしょう?
派遣寮に住んでいたという事は、無償もしくは安い賃料で住んでいたんでしょう。
ということは、全てとはいいませんが、貯蓄もできたんじゃないでしょうか。
そういった事もしないで、派遣が切られたから住む所が無いって
まるでアリとキリギリスですね。

本当に生活に困窮していて、やる気のある方に手を差し伸べて
あげるのは当然だと思いますが、
そうでない方には、少し厳しい思いをしてもらって良いと思いますよ。
だって派遣じゃなくても、とても大変な思いをしている人はいますから。


|

« いよいよ政府が暴走し始めた。 | トップページ | 2009年 F1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91650/43771796

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら、派遣村:

» 年越し派遣村の対象者とは [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
炊き出しや宿泊場所の支援をしていた「年越し派遣村」、約20団体の有志が日比谷公園内で開設していたが、予想以上に人が集まってテント数がパンク。 結局、主催者側が厚生労働省に助けを求めたらしい。 講堂の床、下から冷えるが暖房はあるらしいのでテントよりは随分マシ。 まあ、100年に一度とも言われる不景気、... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 22:34

» 派遣さん! [『本家』 やんちゃなおやじ!]
 本気で仕事する気ある? 宿舎付きの、三食付!やないと、あきませんか? 時間給は○○○円の、休日は○と○、残業や早出は・・・嫌?とか言うてんとちゃうの?  わしゃ〜前々から思てたんやが・・・・・・ 爺さん・婆さんばっかしになった「部落」「村」、いわゆる『限界集落』ってな所。 労働者不足に悩む「林業」に「漁業」、もちろん先の村では「農業」が主となる。  簡単には「金」にならんわい。 簡単には「馴れ」んやろ、幾度も幾度も苦労を重ねて、乗り越えた奴だけ「生活」できるに違いないやろ。 それでも、本気で仕... [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 10:29

« いよいよ政府が暴走し始めた。 | トップページ | 2009年 F1 »