« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月23日

ヒデ 財団法人

元日本代表の中田英寿氏が財団法人を設立したそうです。
自らが率いるチーム「TAKE ACTION F.C.」を
地方などに無償で派遣し、遠征試合などを各地で行うとの事。
まず4月12日に出身地の山梨県甲府市で
試合を行う計画を進めている様ですね。
本当に実現するんでしょうか?
地元としては、協力して是非行って頂きたいですね。
ラジオでも言ってましたが、
その頃、丁度「信玄公祭り」が開催されるので、
上手くリンクさせて、一大イベントとして盛り上がってもらいたいものです。
地元企業もこの不況下、苦しいでしょうけど協力して
少しでも明るい話題を増やしてもらいたい活性化すると良いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日

職のミスマッチ?

今、職がなくハローワークへ通っている方はともかく、
派遣村やデモなどに参加している
本当に派遣切りされた方々に言いたい。
あなた方は本当に仕事をする気があるのか?と。

報道をみると、求人を出してるのに応募が少ないと言われてます。
職のミスマッチと言われてますが、
募集する側よりも応募する側が
勝手にミスマッチにしてるだけの様な気がしてなりません。
今、職を求める側には職を選んでる場合で無いでしょう。
生きていく為に仕事をしたいのならば、どんな仕事でもしてください。
現在職に就いている人も希望の仕事をしてるは限りませんよ。
それでも仕事をしているのは生きる為ですから。

改めて、派遣切りされた方々に問いたい。

派遣切りされる前の生活は
貯金も出来ない位にギリギリな状態だったの?
本当に明日の食事もままならない状態なの?
住む所がないと言っていますが、実家とか、親戚とか帰る所無いの?
本当にやれる仕事は無いの?
仕事を選んでいるんじゃないの?
結局、仕事する気なんて無いんじゃないの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日

2009年 F1

今年のF1は、どうなるんでしょうね?
世界経済が大変な状況下、
昨年、ホンダ撤退を発表し、多額のかかるF1は
コスト縮小傾向になっていくんでしょうかね?

さて、いくつかのチームが今シーズンの車を発表しました。
今年のレギュレーションが変わり
タイヤがスリックタイヤに戻りましたね。
見た目も変になりました。
ダウンフォースも低減させる為、ウイングの小型化です。
オーバーテイクが増えるんでしょうか。
見てる側は面白くなるかも知れませんね。

始まるまで、もう少しあります。
ホンダが売却されて新たなチームになるのか、
楽しみがありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更ながら、派遣村

ここの方々は年末を乗り越えることが出来た様ですね。
さて、この派遣村、
どの位の人が派遣切りにあったんでしょうか?
そうではない人も多くいるように思えますが。
ボランティアの方が好意でこういった派遣村をするのは
好きで行っているんでしょうから、何の文句もありません。
どうぞお好きにやってください。
ただ、どこぞの政党の人やそれに類する関係者やNPOが
別の目的で参加してるのは疑問です。
そういった団体が持っている施設なり、お金なりを分け与えてやれば良いでしょう。
そもそも、派遣村に集まった寄付金はどうなるんでしょう。
悪く考えれば、派遣村の村長だかやっているヤツの懐に入ってしまうんじゃ?

また、派遣切りされた派遣村にいる方のインタビューが
TVで流れていますが、仕事が無いとか言ってますね。
本当でしょうか?
そこにいる人たち300人に対して、ハローワークで用意した
求人は4000件とか。
どう考え得ても、仕事が無いわけじゃない気がしますが。
他番組でも、農業や介護の現場では人出不足と言われてます。
どうして、そういう所では働かないでしょうか。
単にやる気が無いだけと思われても仕方ありませんね。
そんな方々に生活保護もどうなんでしょう?
酒やたばこを飲んでいて、金が無いとか言っている輩も見て取れたんですが。
報道の仕方もおかしい様に感じます。

そもそも、派遣切りに疑問を思ってました。
最初の頃に話題になったキャノンの大分でしたっけ、
派遣切りされた元派遣が派遣先にいろいろと言ってました。
あれはおかしいですよね。
あの派遣は派遣元にいろいろと言うべきです。
それと、住む所が無くなると言いますが、それまでどういった生活していたのでしょう?
派遣寮に住んでいたという事は、無償もしくは安い賃料で住んでいたんでしょう。
ということは、全てとはいいませんが、貯蓄もできたんじゃないでしょうか。
そういった事もしないで、派遣が切られたから住む所が無いって
まるでアリとキリギリスですね。

本当に生活に困窮していて、やる気のある方に手を差し伸べて
あげるのは当然だと思いますが、
そうでない方には、少し厳しい思いをしてもらって良いと思いますよ。
だって派遣じゃなくても、とても大変な思いをしている人はいますから。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月16日

いよいよ政府が暴走し始めた。

とっくかも知れませんが、政権与党はもうダメですね。
2兆円もの定額給付金もそうですが、
公務員改革がまるっきり出来ておらず、天下りは減らないし、
今日のニュースでは、税制法案付則に消費税増税を明記するらしいし
それに抵抗できない与党議員。
結局の所、自分の保身の為に反対などが出来ないでしょうね。
いっそ、渡辺さんみたいに飛び出せば、
逆に次の選挙で勝てる見込みも出るかも知れないのにねぇ。

それでは、次の政権は何処が良いのか?
これも明確な答えは出ませんね。
似たり寄ったりの気もするんですよね。
遅くとも9月には解散総選挙になります。(出来ればもっと早いほうが)
国民一人一人が大勢に流されず、
よく考えて投票して行くと良いんですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日

麻生政権1.8点

どこかのNPOがこんな点数を現政権に出しましたね。
まぁ、このNPOがどういう考えを持っているか解りませんが、
何もしてない政権でありますね。
私が考えても、この政権特に麻生さんは器では無かった。
総理になる前となった後の言う事があまりに違い過ぎる。
明確な意志や方向性がまったく見えないです。
やると言った事はやってもらわないとね。
とは言え、政権が自民でやっても民主でやっても
代わり映えはしないんじゃないかと思います。
強力なリーダーシップを持った政治家はいないんですかね?

ところで、現在問題になっている、定額給付金ですが、
どうするんでしょうね?
生活支援の意味合いよりも消費拡大になったとの事ですが、
まだまだ、生活支援は必要じゃないですかね?
何か感覚がずれているんですよね。
もし、給付金をするのであるならば、ある制限を設けたらどうでしょう?
ある制限とは、給料が税金で賄われている人には出さない。
理由は雇用が保障されているので。
又、議員は出す必要ないでしょう?
消費拡大の目的ならば、議員はため込んだ自分の資産を使えばいい。
あとは、議論になっている所得制限ですかね?
公務員を除く所得の平均以下とする良いんじゃないでしょうか?
こうすれば、1.2万円よりも上乗せになって本当に必要な方に
渡るのではないのかなと思います。

あくまで私見ですので、当方の不見識な所もあると思います。

今年はいろいろと変化のある年になりそうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日

2009年丑年

2009年になりましたね。
あけましておめでとうございます。

ずいぶんとご無沙汰にしてきました。
お久しぶりです。
昨年は自分自身の身に大変なことが起こった為
なかなか更新できずにいました。

今年はもう少し落ち着きますので、適度に更新していこうと思います。

どうか、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »