« 何の日? 11/13 | トップページ | いじめ報道について »

2006年11月13日

再びいじめ・自殺について

文科省大臣宛についた、自殺予告。
11日に決行するとの事でしたが、どうだったんでしょうか?
自殺予告に関わらず、自殺した小中学生がいるようですね。
又、いじめを解っていながら放置した校長が自殺したとか。
11日のフジテレビの特番で
東京都知事が自殺予告は愉快犯の仕業とか言っておりましたが、
もし、そうであれば、全くもってけしからん話です。
その予告によって、自殺しようと思ってしまった子らが
いるかも知れません。
何故、こんなにも問題になってきているのか?
ともくん個人的な見解を言うと、
人間形成出来てない大人が増えすぎた事だと思います。
最近の子供の親をみると、自分の子供すら注意できない大人
が数多く見受けられます。
こちらが注意すれば、文句を言ってくる大人さえいます。
こんな親がいじめをしている子供を注意指導できる訳が無く
全てを学校の先生のせいにし、責任を押しつける。
又、その先生と呼ばれる大人も先生と呼ばれる資格などない
人間形成できてないものがいる。
そんな中で育つ子供はなおさらである。
いじめを悪い事と思っていない子供は
自分の親にいじめは悪い事と教わっていないんでしょう。
いろんな番組で討論が行われているが、
責任をなすりつけあう様な事では解決していかないでしょう。
と未熟なともくんは思いました。

|

« 何の日? 11/13 | トップページ | いじめ報道について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91650/12669203

この記事へのトラックバック一覧です: 再びいじめ・自殺について:

» いじめで自殺、隠して自殺、裏金で自殺とは [ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳]
昨日、12日だけでも何人死んだ? 自殺の連鎖、大人も子供も、やっぱり変だぞ、そろ [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 14:40

« 何の日? 11/13 | トップページ | いじめ報道について »