« 地震がキター | トップページ | 新党ができて »

2005年8月18日

W杯 対イラン戦

日本代表最終予選1位通過。
勝って終われる事は良い事だと思う。
ジーコも結果が出せて良かったのでは。
試合内容については、まずまずと言った所。
ホームと言うのもあったが、動きも良かったと思う。
しかし、あくまでイランの2軍相手での話。
イランの欧州組は、今回いないしアウェイであった。
予選通過も決まっている事だし、無理して1位を
取りにきてはいなかったんじゃないかな。
モチベーションが日本とイランでは違ったと思う。
いよいよ、残り10ヶ月。
海外組の合流で世界と戦える集団になって頂きたい。
特に国内組は、海外組のレベルに近づける様努力を
怠らないで、成長してもらいたい。
それと、東アジアと今回参加した、巻、村井、茂庭
本山、駒野らはバックアップメンバーとして頑張って頂きたい。
あー、それと余談ですが、
日本協会はSMAP香取慎吾氏のW杯日本戦の
チケットを用意した方が良いカモね。
だって、現地観戦試合は無敗なんでしょ。

|

« 地震がキター | トップページ | 新党ができて »

コメント

ちょっと遅くなりましたが、TBありがとうございました。
こちらもTBさせていただきます。

これからは海外組と国内組の融合が課題ですね。
欧州遠征が楽しみです。

投稿: | 2005年8月21日 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91650/5525408

この記事へのトラックバック一覧です: W杯 対イラン戦:

« 地震がキター | トップページ | 新党ができて »