« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月29日

フィオvsC大阪

昨日、フィオレンティーナが長居で試合をしたみたい。
フィオには中田英も出ていたらしく、それなりに仕事をした様だ。
新加入フィオーレともうまく競合できたみたいで、
今期は出場機会も増えて、06W杯には万全の準備が
出来れば良いなと思います。
なんせ、ともくん地方では、テレビ放送が無かったようなのだ。
見たかったので残念でした。
ボルトンvs川崎が放送していたので、ちょっと見たけど何か今一。
観客も少なかった様で、盛り上がりに欠けてました。
海外チームが日本へ来て試合をするのは、
ハッキリ言えば金稼ぎですが、
対する日本チームは、世界レベルと戦えるのだから、
技術を盗んで、何かを得てもらいたいですな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東地震

ついこの間、大きな地震があった。
そして、昨日もあった。
ともくん地方もかなり揺れてました。
北海道、新潟、九州と大きな地震が
近年続いていて怖いですね。
東南海沖地震もいつ起きてもおかしくないですな。
「そなえよつねに」の精神で、万全の対策をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日

どうクラ サイコロ4

どうでしょうクラシックも先週、
カントリーサインを廻る旅も挫折し終わり、
今週からサイコロ4が始まりました。
大泉さんも騙され続けて、ようやく免疫が出来たのか、
怪しい雰囲気を感じ、そろそろ海外へと感じたらしい。
大泉さんにはカントリーサインの続きをすると伝えたが、
実は「サイコロ4」、しかもスタートは島根。
大泉さんがどこで気が付くか関門をおくも、
千歳空港が見えるまで気付かず。
本来の企画サイコロ4が解っても、怒りもせず、
逆に嬉しそうな雰囲気でした。
スタート地点を出雲大社にしたどうでしょう班は、
第1回選択にて3の広島へ、車中楽しそうな旅。
ここで終了。次週へ。
今の楽しい雰囲気がどこまで維持できるのか?
恐怖の深夜バスは出るのか?
これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日

台風の影響

台風一過、雲のない夏の空になりました。
台風はともくんの地方も直撃か?と言う状況でしたが、
日本上陸手前で大きく東へ進路が変わった様で、
対した影響はともくんにはありませんでした。
いよいよ台風の季節、皆さんも気を付けましょう。
又、スペースシャトルが無事、打ち上がりましたね。
前回の爆発は燃料タンクがぶつかり、破損が原因でした。
今回はNASAはドキドキだったのではないでしょうか?
日本人も乗っている事ですし、無事帰還してもらいたい。
でないと、一般人の宇宙旅行が現実になるのが、
遠のいてしまう。
生きてる内に1回は行けるんであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日

BLUE CARD PROJECT

adidas japan主催のブルーカードプロジェクトに参加し
ジャイアントジャージについたのでメール通知がきました。
ブルーカードプロジェクトとは、
サッカー日本代表を応援するプロジェクトで、
テレビ朝日社屋に白いジャイアントジャージがあり、
それを参加者がブルーのカードで埋めていき、
日本代表を応援するプロジェクトです。
そのブルーカードには、参加者がコメントを書き込んで
応援しています。
ともくんもこれに参加し、登録された様です。
ともくんのカードは、以下のアドレスより見れます。
http://blue-card.jp
ID:119339
表面は終了しましたが、まだ募集している様なので、
皆さんも参加して、日本代表を応援しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FNS25時間テレビを斬る

フジテレビ系列の25時間テレビをかなりの時間見ました。
又、DVDレコーダーに録画もしています。
フジ的にどうだったのでしょう?
昨年の鶴瓶の不祥事に始まり、
今年はホリエモンによる買収騒ぎ、某アナによる不祥事と
やりにくい状態では無かったのでしょうか?
さんまドラマも今一だったのでは、無いでしょうか?
ともくんはこのドラマをホリエモンを暗に批判している様に
感じとってしまいました。
提携したとは言え、局としてライブドア介入を阻止し
上っ面だけの握手をしたに過ぎないと思います。
さて、25時間テレビの内容ですが、ハッキリ言ってグダグダ
系列各局対抗は要らない。
ハプニングが起きた様に見せかけて、台本がある。
深夜帯の芸人の暴露話やさんまは要らない。
さんまドラマは次の放送時間を告知すべき。
言い出せば、有りとあらゆる点で反省点があると思う。
間延びしてしまうなら、くだらないコーナーを入れず
12時間テレビにすれば良いと思います。
来年もするであろうから、頑張って頂きたい。
ちなみに日テレの24時間テレビはもっと嫌い。
偽善者の集まりで徳光が必ず泣くから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月25日

F1ドイツGP

アロンソが優勝しました。
ライコネンが調子が良かったのですが、
マシントラブルでリタイアしてしまった。
代わりにモントーヤが後方から追い上げ、
2位を獲得。バトンも3位表彰台でした。
琢磨は又も、序盤で追突、ピット作業と
憑いていないんだか、下手なのか解りませんが、
後方を走って何とか完走という結果でした。
琢磨ファンに悪いが今シーズンは、ポイントとれないと思うよ。
運も実力の内だから、実力は無いのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日

エジプトでもテロ

世界はどうなってしまったのでしょう。
なぜテロは起きるのでしょう?
エジプトにて23日未明にテロが発生しました。
亡くなった多くの人々にご冥福を祈ります。
個々に恨みがあった訳でも無いと思うが、
思想・文化の違いがテロを引き起こしているのかな?
テロが無くなる事を切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日

又もロンドン同時テロ

なぜ、又起こってしまったのだろう。
前回の実行犯は確か、自爆してしまったのでは無いか?
と言う事は、イギリスにはまだ多数のテロ予備軍が
いるのではないか?
今回のテロで2人拘束したそうだが、
実行犯よりも首謀者を早く、捕らえてもらいたい。
平和な世界は来るのであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日

カントリーサイン最終夜

いよいよ、合宿に入りましたな。
大泉さんには、登別温泉まほろばに予約の電話を
入れた前振り(本当はしてない)しながら、
ミスターは登別東インターを通りすぎ、絶叫。
本当に合宿へ入って行くのであった。
運転は大泉さんに交代。
夜の道を大成町へ向かって行くのであった。
深夜走行恒例、稲川淳二の怖い話を聞く事に。
なにやら、ミスターが後部座席で用意をし始めると、
大泉さんを驚かす事を繰り返し、いよいよ怒ってしまいました。
程なく、大成町のサインを発見、しかし左側にあるものが右側に。
何かの恐怖を感じたのか、すぐに出発、上ノ国町へ。
上ノ国町に到着後、次のサインを選ぶと又も逆戻り。
テロップが流れ、この後この度が再度、行われる事が無かった。
以上次週へ。
結局、最初から無理のある企画だったのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日

当選しました。

iモードのリラックマサイトで当たりました200507171831000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日

どうでしょう 西日本

いよいよ、竹田に到着。
姫ダルマとご対面。
ミスターが仲人の下、お見合いをするダルマたち。
めでたく、結ばれ、大泉さんがダルマに目を入れる事に。
両目に書き入れるとダルマはニコちゃん笑顔。
即座に新婚旅行へ。
ミスターには上からひょっとこ、なまはげ、姫ダルマ。
大泉さんには頭に虎、荷台にダルマ。
その後、道の駅にて、甘いもの対決。
5枚のモチを早食い勝負。モチの中にはアンコ。
ハンデとしてミスターは4枚で良い事に。
魔人はハンデをものともせず、ミスターから1枚貰い、
ナント6対3とするが、それでも余裕の魔人。
当然ながら、魔人の勝利で交代はなし。
その後、古墳地帯を抜けてこの日の目的地、綾へ。
次週、最終夜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日

ロンドン同時テロ その後

テロから1週間。
スコットランド・ヤードは、テロの犯人は特定したそうです。
パキスタン系の若者達だそうですね。
報道では、実名が出て、住んでいた家の周囲の人が
そんな事をする感じの子で無かったなんて事を言っています。
どうして、そんな事をしてしまったのでしょうか?
それが解ったら、全世界のテロを止める事ができるでしょう。
もしかしたら、人間の本質の部分の事で、
どうする事も出来ないのかも知れません。
せめて、日本では起きない事を願いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日

カントリーサイン2

前回から始まったカントリーサイン2の第2夜。
北海道は広い。未だ200市町村以上あり。
追分町より丸瀬布町へ約6時間。
ここから運が上向いてきたのか、
近隣の興部町-下川町と続く。
この間に1泊し、大泉さんが牛の喧嘩に仲裁をかってでました。
下川町でミスターが禁断の道南の上ノ国町を引いてしまう。
偶然会ったファンの方へ押しつけて、再度引くが、
神様は見ていました。同じく道南の大成町へ。
同方向と言う事で、上ノ国町も行く事に。次週へ
やはり、ずるはいけませんね。しっぺ返しくるものです。
皆さん、辛くても頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日

蜂刺され 予後

土曜日にスズメバチに刺されてから、4日経ちました。
刺された指・足の腫れはほぼ治癒しました。
しかし、指を曲げ辛く、手も足もしびれが残っています。
又、羽音が妙に気になったりします。
そのうち、無くなっていくと思うが、
改めてスズメバチは怖いと思いました。
2度目以降が危険と言いますから注意しようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月12日

時は刻まれた。

ともくんは又一つ区切りを迎えた。
あえて、この日が何の日かは言わないが、
時が刻まれた事だけは、確かだ。
ともくんの思考の中では、考えない事にすると決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日

橋本真也 死去

yahooニュースの速報に
橋本真也さんの死去の記事ありました。
脳内出血だそうです。
信じられません。
見た瞬間、背筋がゾワっとして目を疑いました。
まだ、40歳だそうです。
新日本プロレス時代から知っているともくんとしては
馬場さん、鶴田さんの時よりも驚いています。
ご冥福を祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

F1イギリスGP

テロがあった中、開催されました。
期待の琢磨は、フォーメーションラップを
走りきることができず、ピットへ。
この時点で既にレースはスタートし、
コースへ復帰した時は、既に1周遅れ。
琢磨は、運が悪いのか、下手なのか。
レースはモントーヤが優勝、続いてアロンソ。
今シーズンはルノーvsマクラーレンで次元の違う速さ。
BAR、フェラーリ、ウィリアムズに頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年7月10日

ともくん同時テロ

2005年7月9日10時30分頃、
ともくんは同時テロに遭いました。
左人差し指及び左足ふくらはぎ。
犯人はスズメバチ。現在逃亡中です。
ともくんは一時、血圧70の頻脈に陥りましたが、
現在はほぼ正常。
刺された部位にやや腫れと痛み・しびれがあります。
医者や薬剤師の方からは、次は危ないと警告を受けました。
皆様、気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日

原付西日本走破 第4夜

ミスター、貴方は負ける試合になぜ挑むんですか?
番組的には、とても面白い。
甘いもの勝負では、魔神には勝てないよ。
大泉さんには、勝って欲しかった。
だが、魔神は強かった。
藤村Dも出演者に事故を起こされては適わないと
思ったのか、赤ヘル登場。
ミスターは頑張って走りきり、湯布院へ。
大泉さんはダルマ独身最後の夜を同じ布団で過ごした。
翌日、姫ダルマの里、竹田へ。
どんなダルマに出会うのか?次週へ
一日200㎞を原付で走破するのは大変みたいだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日

ロンドン同時テロ

歓声が悲鳴に変わりました。
テロをする人間は、何を訴えたいのでしょう?
既にテロをしてる時点で同じ人間とは言えないでしょう?
命というものを軽視して、自らの命でさえも捨ててしまう。
文化・宗教の違いがあるのしても、
やって良い事と悪い事を考えなければいけない。
どうかこれ以上、テロによる犠牲者が出ない事祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年7月 7日

どうでしょう カントリーサイン

以前、行った北海道カントリーサインの旅が
再開されました。
前回の猿払村からのスタート。
行き先は追分町。約6時間の旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日

F1フランスGP

ミシュラン勢が1-2を決めました。
前回、アメリカGPではブリジストン勢のみ6台でレースと
なってましたが、今回は全車がそろったレースでした。
今回はライコネンが凄いと思いました。
ルノーは車自体が他のチームよりかなり優れているので、
勝っていますが、この先どうなるかは解りません。
琢磨は運が無いのでしょうか?
実力が無いのでしょうか?
今期ノーポイントもあり得る状況です。
せめて、日本GPでは良い所みせて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政関連法案可決

小泉首相のメインテーマであった、
郵政関連法案が衆議院で可決しました。
賛否両論あると思いますが、ともくん的には良かったと
感じております。
自民党で反対もしくは棄権・欠席した議員は、
自民党を抜けて、新党でもつくるか民主党へ行けば良い。
勇気ある反対とか言っていますが、
勇気ある反対と言うならば、離党届を出し
無所属となって反対しなければ勇気あるとは言えない。
参議院では通過が厳しくなっていますが、
ぜひとも、可決して頂ければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日

二子山問題その後

三十五日法要も終わり、
世間一般では、相続やら形見分けの話が出る頃。
お兄ちゃんは、それに習い遺産の放棄の手続きを
した様ですね。
これに対し、弟の貴乃花親方は法要後の会食も
親族と共にせず、帰ってしまった様です。
場所前の忙しい時期だからと言う理由も解りますが、
部屋に戻ってから40分位、記者会見をしたそうじゃないですか。
何処が忙しいのですか?
この事だけでも、貴乃花親方は常識が無いバカだと思う。
その上、この時期の遺産放棄に理解できないし、
当事者に話すのが先だろうとまで言っている様です。
それはバカ弟が話しもせず、帰ってしまったのが原因だと思う。
これほど、常識が無く言動が伴わない親方は、
今後、良い弟子を育てる事は出来ないであろう。
もう見苦しいから、テレビに出てこないで頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新sakusaku

ジゴロウが引退して、
1回目のsakusakuの放送を見ました。
何ですか、あの「白井ヴィンセント」とやらは。
tvkも落ちる所まで落ちたなと感じました。
黒幕もカエラもご意見番も頑張っているのですが、
最悪です、ダメダメです。
黒幕地声になった為、叫んでいると音割れして
何を言ってるのか解らない所が何カ所かありました。
そして、内容はなんら変わりません。
ジゴロウの時の内容をMSと声を替えただけなのです。
きっと、視聴者は減っていくと思います。
このままでは、ダメです。
出来る事なら、ジゴロウを復帰させてもらいたいです。
黒幕が抗議のメールを送ってくるなと言ってますが、
しっかりと送らせてもらいます。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年7月 4日

リラックマに注目

今朝、ズームインで羽鳥アナが渋谷でインタビュー
していたのを見たんですが、
約90%の人が「リラックマ」を知っていました。
だいぶ前にマイブームとリラックマの事を
ブログに載せたけど、
やっと世間でブームがやってきたみたいですな。
恥ずかしながら、数ヶ月前から
マイ携帯にジゴロウとリラックマを着けております。
嬉しいかぎりです。
残念ながら、ジゴロウはsakusakuより引退してしまいましたが、
今後も携帯に着けて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日

原付西日本第2部

いよいよ第1部の萩までの行程、
道の駅で魔神と勝負するミスター。
到底勝てるわけもなく、カニ最中(16cm)を二個完食しつつも
魔神の余裕の勝ち名乗り。
赤ヘル登場とはいきませんでした。
大泉さんは、出演者を弱らせて、藤村Dが栄養つけて
帰るのは納得行かない。
萩の宿についてからも、言っていました。
後半は第2部に。
前回、時間の関係で萩までしかたどり着けなかった
どうでしょう一行、スケジュールを空け再開。
早速、本州から九州へのルート、関門トンネル。
しかし、関門トンネルは原付(50cc以下)は通行できず、
関門人道トンネルを通らなければならない羽目に。
藤村Dが通行料の100円を渡し、別々のルートへ。
藤村Dと嬉野さんのトークは弾まず、如何に大泉さんが
大事なのか解ったと思う。
その後無事再開、次週へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日

ジゴロウ 引退

今朝、ジゴロウ引退発表をしたらしい。
というのは、実際の映像を見てないので。
今夜の再放送を正座して見ようかと思います。
昨日のsakusakuは
みんなのうた第1位が発表されました。
「県西レンジャーのうた」でした。
小田原・湯河原・南足柄の方、良かったですね。
相変わらずのトークのきれは良いですな。
来週からどうなってしまうのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »